半導体液晶製造用薬品、電子工業用薬品、電子材料、一般試薬の受託製造および分析サービス。大阪化学薬品(株)

半導体液晶製造用薬品、電子工業用薬品、電子材料、一般試薬の受託製造について

当社では一般試薬・化成品や、電子・情報材料向けの高純度化学品の製造において長年培った技術と経験を活かして、調合・ブレンドを主として、分析・品質保証まで含めたトータルのOEM製造を承っております。

また近年では特に半導体製造用薬品に求められる金属不純物(Trace metal)の低減を目的としたイオン交換による薬液精製に注力しております。

ラボスケールから大量生産まで、スポットの対応から継続的な供給まで、お客様のニーズに応じて、高い管理レベルを要求される高純度製品をOEM製造にて提供いたします。

製造設備

製造設備 仕様 コメント
超純水製造装置

2,000L/hr

4基
薬液精製装置
(イオン交換)

25L〜330L

危険物対応

調合タンク

3,000L、5,000L、6,000L

Teflon-lined or coated
加温・冷却対応

調合タンク

6,000L

Teflon-coated
(〜90℃)
各種調合タンク

1,000L、2,000L、3,000L、5,000L、6,000L、10,000L

接液部PE
各種クリーンルーム

クラス1,000〜100,000

 
精密濾過装置

ポアサイズ 0.01μm (10nm)〜

 

保管倉庫

一般倉庫や定温倉庫、毒劇物倉庫、危険物貯蔵所(1類、4類、5類、6類)など、薬品の特性に応じた保管倉庫がございます。

分析装置

分析サービスのページをご覧下さい。

品質保証

ISO9001およびISO14001のマネジメントシステムにもとづき、お客様にご安心頂ける製品をご提供いたします。

詳細は品質保証活動のページをご覧下さい。