半導体液晶製造用薬品、電子工業用薬品、電子材料、一般試薬の受託製造および分析サービス。大阪化学薬品(株)

大阪化学薬品(株)会社情報
大阪化学薬品(株)会社情報-会社沿革-
1960年(昭和35年) 創業者 井上吉夫 大阪市大淀区において試薬および工業薬品の製造販売を開始。
1961年(昭和36年)

資本金100万円にて同地において大阪化学薬品株式会社を設立する。

1973年(昭和48年)

本社および工場を大阪市北区中崎町に移転する。

1977年(昭和51年)

電子・工業用薬品の製造販売を開始。

1981年(昭和56年)

本社および工場を豊中市原田南に移転する。

1989年(平成元年)

本社および工場を兵庫県三田市の現在地に移転する。

1990年(平成2年) 増資を行い資本金1000万円とする。
1995年(平成7年)

隣接の用地を取得する。

1998年(平成10年) 増資を行い資本金2000万円とする。
2000年(平成12年) ISO 9002を認証取得。
2003年(平成15年)

隣接の用地を取得する。

ISO 9001を認証取得。

2004年(平成16年) ISO 14001を認証取得。
2007年(平成19年) 同工業団地内に第2工場を竣工。
2016年(平成28年) 同工業団地内に第3工場を竣工。